1/1

読売新聞夕刊

連載小説「空にみずうみ」 (佐伯一麦著)

挿絵担当しました。

(2014年6月〜2015年5月)

 

" 『ア・ルース・ボーイ』『鉄塔家族』など滋味あふれる

私小説で知られる仙台在住の作家が、

大震災から3年たった杜もりの都を舞台に、

日常のありがたみに心を添わせる人々の姿を、

四季折々の自然とともに描く。"

 

〜「YOMIURI ONLINE」 「空にみずうみ」連載紹介欄より

 

​© Tatsuno Higuchi 2016 - 2018